コンセプト

私たちは、鉄筋コンクリート造省エネ住宅を、親しみを込め「ぼくん家」と呼んでいます。(商品登録第5290003号)

「建物の基本理念」

木造住宅に比べて、地震・火災に強く、長寿命化が期待できる鉄筋コンクリート住宅において、
外断熱・地中熱利用などを組合せ、省エネルギーであり環境負荷の少ない住宅の実現を目指しています。
外断熱の特徴である大きな熱容量を活かして、住宅全体で温度変化の少ない快適な空間を提供します。

「特徴」

地震に強い、火災に強い、プランの自由度が高い鉄筋コンクリート造を採用
    
夏は涼しく、冬は暖かい、しかもコンクリートも長持ちの外断熱工法を採用

いろんな材料が使用可能な、外壁システムを採用
 
家中どこにいても快適、しかも電気代も節約、
   地中熱の有効利用とオール電化・高効率設備機器を採用
    


                                                           (特許第4180101号)
※ ピット:建物基礎を利用した地下空間です。
   PS:パイプスペースです。主に給水管、排水管等が収められています。
   DS:ダクトスペースです。主に給気管、排気管が収められています。
   Low−Eガラス:ガラス面に金属膜をコーティングしたものです。
             紫外線・赤外線を反射し断熱性・遮熱性を高めたものです。
   補助冷暖房熱源:一般に市販されているエアコンです(14畳用程度)。
              地下のピット内の安定した空気環境を利用する事で一台で全体を賄っています。




  
  多角化事業統括部



〒103-8639
東京都中央区日本橋本町4-12-19

TEL 03-3661-2650
FAX 03-3661-1604