新着情報

本文印刷

2018年 年頭所感

2018年01月04日

『信頼され、選ばれる企業へ』

 

新年のスタートにあたり、ごあいさつ申し上げます。

昨年は、全国各地で集中豪雨による河川の氾濫・土砂災害などが発生しました。気象変動の影響は顕在化しつつあり、水害等の頻発化・激甚化が今後も懸念されます。建設業の使命として防災・減災を図るプロジェクトにも積極的に参画し、皆様の暮らしを守る役割を果たしていきたいと思います。

建設業界では、労働者の高齢化や若年層の担い手不足がもたらす将来への懸念を払拭するため、生産性の向上や働き方改革への取り組みが、喫緊の課題となっています。当社だけでなく、関係者の皆さまとともに進めていく必要もあり、問題は山積していますが、一歩ずつ着実にかつ継続的に取り組みを推進し、企業価値の向上につなげていきたいと考えます。


お客様に対しては、より良い品質を、正しいやり方で、安全と工期を守ってご満足をいただくこと。これが当社の仕事の原則であり、利益の源になります。当社には、他社に負けない技術力、156年にも及ぶ歴史と伝統、たくましきスピリットがあります。正々堂々と胸を張り、気概をもって取り組むことで、「社会から信頼され、選ばれる企業」へと、さらなる進化が図れるものと確信しています。

今年もお客様には誠実に向き合い、仕事には使命感を抱いて真摯な態度で挑んでいきたいと思います。

本年も倍旧のご愛顧のほど、お願い申し上げます。

社 長 宮 本 雅 文      

このページの上へ