技術とサービス

室内気流解析による温度分布の予測

-見えないものを見えるようにする技術-

結露検討の為のアトリウム内の温度予測
結露検討の為のアトリウム内の温度予測

気流解析は、コンピュータによって空気の流れを計算する技術であり、最近のコンピューターと解析技術の発展により実用化を迎えつつあります。

この技術を、室内の熱・空気環境に適用することにより、空調計画に重要な室内の温度分布や気流分布、吹出し気流の到達範囲などを予測することができます。

明確な裏付けに基づいた室内環境のシミュレーションを可能にします。

特長

大空間の居住域の温熱環境の予測
大空間の居住域の温熱環境の予測

  1. 複雑な形状や複雑な熱移動などに対応できます。
  2. 小規模から大規模な解析まで、簡易な解析から詳細な解析まで、広範囲に効率よく予測できます。
  3. 空調負荷計算などの既存解析ツールの枠組みに沿った予測ができます。
  4. 種々の値のベクトルや等値線、粒子の飛跡など、結果の様々な表示が迅速にできます。

床吹出し空調方式を採用したオフィスの温度分布(冷房時)
床吹出し空調方式を採用したオフィスの温度分布(冷房時)

お問い合わせ

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム

このページの上へ