技術とサービス

本文印刷

最適なリニューアル投資計画 長期修繕計画システム

長期修繕計画とは、建物の維持に不可欠な修繕・更新工事の『的確な費用』と『適切な費用』を長期的に計画することです。

専門の診断士による調査で建物の傷み具合を早期発見し、正しい早期治療の方向性を示します。

これにより、劣化や故障による建物の使用休止などを未然に回避し、適切な修繕・更新により建物を長持ちさせます。また、応孟処置による建物管理の不経済を解消し、思わぬ出費を防ぎ建物運営や事業計画を強力に支援します。


特長


的確な費用
リニューアル工事に特有な撤去、処分、下地処理、仮設等の概算責用をデータベース化していますので、迅速に的確な計画書を作成できます。
※実際には、建物診断やりニューアル施工計画等を通じて、お客様とのご相談が必要となりますので、ここでの金額は目安となります。

適切な時期
建物の健康診断である「簡易算化診断システム」を併用することで、環境や使用状況で変わる部位の修繕・更新のより適切な時期を予測します。

過去の履歴を反映
修繕や更新工事の実施状況を反映して標準値を変更し、事後の計画を適切な時期にすることができます。

お問い合わせ

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム

このページの上へ