技術とサービス

本文印刷

建物の定期健康診断 簡易劣化診断システム

建物も人間と同様、病気(劣化・故障)にかかり、 時こはケガ(地震・火災等による損傷)もします。 病気やケガを放置して使い続けることは、運営効率を低下させ、結果として建物の寿命を縮めることになります。そればかりか、思わぬ事故につながる危険性もあります。
簡易劣化診断システムは、建物劣化の早期発見・早期治療に役立ろます。


特長


専門の診断士
経験豊かな診断士が、建物の改修履歴や使い勝手をヒアリングシートにて確認します。さらに、お客様立ち会いのもと目視診断を行い、劣化の程度を評価します。 

残存寿命の予測
診断士による評価結果から仕様・材料別および設備システム別の平均寿命データを基準にして残存寿命を予測します。
(平均寿命データ:建設大臣官房官庁営繕部監修)

診断半日・費用は無料
ヒアリングと目視診断に要する時間は半日程度です。
診断結果報告書も迅速に作成できます。

お問い合わせ

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム

このページの上へ