技術とサービス

屋上緑化・ビオトープ技術

特長

近年、豊かな生活環境の創造、自然とのふれあいの確保などから緑化が注目され、地球温暖化問題やヒートアイランド現象の対策としてもその重要性が認識されています。佐藤工業では、無潅水屋上緑化システムや自然復元型のビオトープ技術を開発しています。

概要

次世代屋上緑化システム 無潅水式屋上緑化


ライト工業と技術提携している無潅水式の屋上緑化工法です。
緑豊かな空間を軽量に施工することを可能にしています。
当工法は、植物に供給する特別な装置が不要で、独自の技術に水分を蓄え無潅水で持続的な緑化を実現します。
これにより初期投資費用とメンテナンス費用を低減します。自然降雨だけで草木を育成させ、水まきの手間を省く新しい工法です。

無灌水緑化工法の概要
無灌水緑化工法の概要

自然復元型ビオトープ(あずましの水辺/青森県)


インターチェンジの内部に、メダカの保存を目的にビオトープ(小動物の生息環境)を整備した事例です。
このビオトープでは、多自然型水路部にエコ丸太を利用しています。

めだかの放流


施工完了後、地元の小学生によりメダカを放流しました。

木道


散策できる木道を設置し、ビオトープを親しみやすい空間としています。また、木道設置は、見学者の歩行によるビオトープへのダメージ削減に寄与しています。

お問い合わせ

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム

このページの上へ