新着情報

本文印刷

第26回 土木施工技術報告会を開催

2018年11月05日

報告会の様子
報告会の様子

佐藤工業は、2018年11月2日(金)、本社会議室において、「第26回土木施工技術報告会」を開催しました。今回も多くの職員が聴講できるようテレビ会議システムを活用し、海外を含む本・支店など10会場を結んで行いました。また、報告会には川田テクノロジーズグループ、若築建設からも出席いただき、約180名が参加しました。

報文テーマ「回転圧入式鋼管杭(斜杭)の計画および施工について」「鉄道営業線近接工事における移動昇降式足場の導入とその効果について」「山岳トンネルにおける2切羽同時施工について」「高性能電子雷管を使用した制御発破」「巨礫が点在する硬質砂礫地盤での泥土圧式シールド工の施工実績とトラブル対策」など、国内外からの16編が発表されました。

これからも、施工現場における創意工夫や、顧客や地域の皆さまの満足度向上への取り組み、環境配慮への取り組みなどを水平展開していき、総合的な技術力・現場力の向上を図ってまいります。

このページの上へ