新着情報

本文印刷

第29回 土木施工技術報告会を開催

2021年11月08日

報告会の様子
報告会の様子

佐藤工業は、2021年11月5日(金)、本社会議室において、「第29回土木施工技術報告会」を開催しました。今回も多くの職員が聴講できるようテレビ会議システムを活用し、海外を含む本・支店など10会場を結んで約140名が参加。また、WEB会議システムも利用し、業務の都合でなかなか参加できなかった現場職員に直接この報告会を配信。タブレットやパソコンで仲間たちの技術報告を直に見聞きできるようにしました。

報文テーマ「跨線道路橋耐震補強工事におけるCTF梁の構造検討および線路内での施工」「大口径鋼管の全自動溶接」「巨石を含む礫層におけるESS(推進・シールド併用)工法の施工実績」「地下鉄分岐器直下におけるパイプルーフ工法を用いた導坑掘削工事」「岩盤対応型オールケーシングによる大深度立坑掘削について」など、国内外からの17編が発表されました。

これからも、施工現場における創意工夫や、顧客や地域の皆さまの満足度向上への取り組み、環境配慮への取り組みなどを水平展開していき、総合的な技術力・現場力の向上を図ってまいります。

このページの上へ