技術とサービス

ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)への取り組み

ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)への取り組み姿勢

佐藤工業が自社施設として設計を進めてきた「技術センターSOU」がnearly-ZEB認証を取得して2020年に着工しました。様々な環境配慮技術を盛込んだ自社施設において、数多くのデータを取得することは勿論、設定を変更してデータがどのように変化するのか実証実験を繰り返すことにより、更に高度なノウハウの蓄積が可能となります。佐藤工業はこれらのノウハウを最大限活用して、お客様の多様なニーズに合わせた最適なZEBを実現すると共に、持続可能な社会の実現に向けて社会的責任を果たしていきます。

ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)とは

ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)とは、先進的な建築設計によるエネルギー負荷の抑制やパッシブ技術の採用による自然エネルギーの積極的な活用、高効率な設備システムの導入等により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギー化を実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、エネルギー自立度を極力高め、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した建築物です。

ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)プランニング実績




ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)プランナー登録


佐藤工業は2021年1月に一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)
より「ZEBプランナー」に登録されました。
・登録番号:ZEB2020P-00045-PG
・登録種別:設計および設計施工
・対応可能エリア:国内全域
・建物用途:各用途
・規模:上限なし
※ご相談はページ下端の「お問い合わせフォーム」をご利用ください
※一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)の当社ZEBプランナー
登録票へのリンクはこちら

お問い合わせ

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム

このページの上へ