新着情報

本文印刷

2020年度新入社員への社長訓示

2020年04月02日

佐藤工業は、新型コロナウイルスの国内における感染状況が未だ収束の兆しが見られないことから、今年度の入社式を中止いたしました。

新入社員については、5月11日(月)から各配属先に出社することとし、その間は自宅待機としました。待機期間中は、職種別に課題を与えモチベーションの維持・向上を図っています。

このような状況の中、4月1日には各新入社員宛にメールにて、川田会長・宮本社長のメッセージを配信しました。

 

 

宮本社長訓示要旨

新入社員の皆さん、入社おめでとう。

今年で158年を迎える当社は、創業以来、幾多の難工事に挑んできました。その重要な足跡の一つに、創業の地・富山での黒四プロジェクトがあります。過酷な自然条件の中で、20代・30代が7割を超える若い精鋭たちが、一致団結して完成させた「黒部スピリット」こそが当社のベースとなっており、若い力によるチャレンジ精神が今も受け継がれています。

この歴史を守り続け、未来に向けて使命と責任を全うするために大切にしていることは、「技術」と「心」です。先人たちが蓄積してきた技術を駆使して多くの人と心を通わせながら、人々から評価され人々の心を動かすことが私たちの仕事です。皆さんには自分を磨いてもらうとともに、社会人として当社の一員として視野を広げ、会社に貢献してもらいたいと思います。

「企業は人なり」、皆さん一人ひとりの行動が会社をつくっていきます。社会発展に寄与するという強い使命感をもって、高い理想を実践していってください。ともに成長をめざして、チャレンジしていきましょう。

元気な皆さんとお会いし、語り合えることを楽しみにしています。

このページの上へ