新着情報
  • HOME
  • 新着情報
  • ビクトリアシアター&コンサートホールが『Architectural Heritage Award 2015』受賞

本文印刷

ビクトリアシアター&コンサートホールが『Architectural Heritage Award 2015』受賞

2015年10月30日

佐藤工業がシンガポールにおいて改築工事を施工し、2014年7月にリオープンしたビクトリアシアター&コンサートホールが、このたびシンガポール都市再開発局(URA)より、『Architectural Heritage Award 2015』を受賞しました。

当社では、2007年の国立シンガポール博物館に次ぐ2回目の受賞となります。

今回受賞した賞は、シンガポールの記念碑的な歴史的建造物を、後世の模範となるレベルで現在に甦らせた実績を評価し、施主・設計者・施工者を表彰するものです。

今回の改築工事では、国家遺産に登録された築100年を超える歴史的建造物を改修・修復したもので、壁延長40mにわたって高さ23mの既存レンガ造外壁をアンダーピニングで保持しつつ、地下2階・地上3階の躯体工事を行い、最新の音響設備を有する劇場・コンサートホールとして甦らせました。この後世に残る社会的意義の高い仕事が、今回評価され受賞に至りました。

10月19日の表彰式にて(左から山本シンガポール支店長、現地法人のラオ社長)

10月19日の表彰式にて(左から山本シンガポール支店長、現地法人のラオ社長)

ヴィクトリアシアター&コンサートホール

ヴィクトリアシアター&コンサートホール

このページの上へ