新着情報
  • HOME
  • 新着情報
  • 子供たちの夢と心を育む「JFAこころのプロジェクト『夢の教室』」を開催

本文印刷

子供たちの夢と心を育む「JFAこころのプロジェクト『夢の教室』」を開催

2020年01月29日

佐藤工業は、1月22~24日に当社が校舎改築工事を施工中の御前崎市立浜岡中学校において、日本サッカー協会による「JFAこころのプロジェクト『夢の教室』」を開催しました。『夢の教室』は、様々な競技の現役選手・OB・OGなどを『夢先生』として学校へ派遣し、「夢を持つことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さ」などを子供たちに伝えていく活動です。当社は社会貢献活動の一環として、2011年よりこの活動を支援しています。

授業初日の冒頭には、当社の小泉名古屋支店長が「みなさんの夢と希望を叶える校舎を作っている会社です。みなさんは将来の夢と希望を抱いた大切な人財です。夢先生の話をよく聞いてしっかりと勉強して、夢に向かって頑張ってください。出来上がっていく校舎を見て、建設業にも興味を持ってください」と挨拶しました。

『夢先生』には、当社がスポンサーとして参画していたJリーグ”横浜フリューゲルス”出身の波戸康広氏、シドニー・アテネオリンピック出場陸上選手の大島めぐみ氏、元Jリーグ選手の式田高義氏、元なでしこリーグ選手の法師人美佳氏が登壇しました。授業は3日間に分けて行われ、2年生6クラス約200名の生徒が参加。波戸氏は「成功だけを求めるのではなく、夢に向かって成長することが大事。仲間を大切にして頑張ってほしい」とエールを送りました。

当社では引き続き「JFAこころのプロジェクト『夢の教室』」を支援し、子供たちの夢と心を育む授業提供などを通して、社会貢献を行っていきます。

ゲームの時間でチームワークを磨く

ゲームの時間でチームワークを磨く

クラス全員と記念撮影

クラス全員と記念撮影

トークの時間で夢先生が体験談を語る

トークの時間で夢先生が体験談を語る

生徒の夢についてアドバイス

生徒の夢についてアドバイス

このページの上へ