会社案内

組織概要

想う、創る、寄り添う

技術センターSOUとは


技術センターSOU(茨城県つくば市)

技術センターは、技術開発はもとより施工支援体制の強化を一体的・効率的に運営する体制の整備に向け、まずは組織として2019年に発足しました。

技術センターでは土木・建築一体となって分野を超えた情報の共有・支援内容の検討を行っており、現場の支援体制の強化を進めています。

「技術センターSOU」とは、2022年に新設した技術センターの施設名です。

イノベーションの出、豊かな未来の造、意に満ちた挑戦、社会をう技術、現場に寄り添う技術
──技術センターSOUには、私たちのさまざまな理念が凝縮されています。

この新しい拠点でスピード感ある技術開発や施工支援、人財育成、技術の継承を図るとともに、次世代を見据えて、生産性向上・競争力強化に邁進し、 常に時代の最先端をいくテクノロジーで、さらなる「建設品質。」を追求していきます。

組織構成

企画管理部
  • 技術センターの基本方針、研究開発の総合調整
  • 工事原価、間接原価の低減等に係わる分析と提言
  • 知的財産権の出願・権利化等
  • 技術センター施設運営に係わる庶務全般
ICT推進部
  • ICTの技術開発及び現場への導入、教育・指導
  • ICT技術者の育成、ICTの技術革新の促進
  • ICT技術の活用による生産性の向上
生産推進部
  • 作業所職員の生産性向上に向けた支援
  • 施工計画、施工管理の支援
  • 作業所業務の標準化及び業務代行
土木研究部

それぞれ土木、建築分野における

  • 生産性、競争力向上に向けた技術開発
  • 生産過程における技術の検証、開発
  • 技術開発への取り組みや成果に関する情報発信
建築研究部

沿革

1963年(昭和38年) 技術研究部上井草研究室を開設
1969年(昭和44年) 技術研究部の研究施設を千葉に移し、千葉研究室を開設
1972年(昭和47年) 中央技術研究所を神奈川県厚木市三田に建設
2003年(平成15年) 技術研究所に名称変更
2006年(平成18年) 神奈川県厚木市森の里青山に研究所を移設
2019年(令和元年) 技術センター 技術研究所に組織改編
2022年(令和4年) 茨城県つくば市に「技術センターSOU」を開設

このページの上へ