技術とサービス

風環境予測(数値解析手法)

風環境予測(数値解析手法)

数値解析手法による風環境予測

周辺建物に比較して高層な建物が建設されると、周辺風環境に大きな影響を与える場合があります。

こうした場合に、計画される建物によってどの程度の影響が周辺に及ぶのかを近隣住民への説明にすることは、不可避になってきています。

特に、建物形状が複雑であったり周辺の建物との相互影響などが懸念される場合には、机上予測方法では、対応できない場合も少なくありません。

数値解析手法はコンピュータの高性能化に伴い風環境予測手法として近年特に注目されている技術です。風洞実験などに比べて出力がわかりやすく、プレゼンテーション的に優れていることも特徴のひとつです。

 

数値解析手法の概要

当社では、現在のところ以下のような数値解析プログラムを用いた数値解析が可能です。

解析結果測定点と、その地域の気象状況から、風環境評価まで行うことも可能です。

また、モデル化において市販3次元地域データを用いることで、地形や周辺建物を含んだかなり詳細な解析モデルを作成することも可能ですので、建築主や設計事務所、周辺住民に対する風環境の説明に非常に有効な手段となります。

建物のモデル化(3次元データ化)
建物のモデル化(3次元データ化)

風速コンター予測図
風速コンター予測図

お問い合わせ

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム

このページの上へ