技術とサービス

新規事業分野

土壌・水関連

土壌汚染調査・対策

佐藤工業は、長年培われた土壌汚染に関する技術とノウハウを活用し、計画立案から調査・対策・跡地の利活用まで、一貫してお客様のニーズに合った最適なサービスを提供しています。
土壌環境のリスクマネージメントには、指定調査機関である佐藤工業をパートナーにお選び下さい。

放射能除染技術

佐藤工業は、これまで培った建設技術と新しい技術のインベンション(工夫)とフュージョン(融合)によって、放射性汚染土壌・排水処理の具体的で現実的な技術の確立に努めて参ります。

閉鎖性水域保全システム

都市近郊の公園池やお堀、ため池、調整池等の水質浄化・保全を目的とした浄化施設です。超微細気泡の浮上分離効果を応用し、処理揚水量を少なくすることで、施設規模を縮減しました。薬剤を用いないので生態系にやさしく、管理が簡単でコストパフォーマンスに優れています。

マイクロバブルを用いた濁水処理システム

「マイクロバブルを用いた濁水処理システム」はマイクロバブル(数10ミクロンの気泡)を用いることにより、工事で発生する水をよりきれいにし、水環境への負荷を小さくすることができる濁水処理システムです。

マイクロバブルとは、数10ミクロンの気泡であり、スカムに混入させることにより、スカムが浮上しやすくなり、その性質は長時間保たれます。今まで、凝集沈殿処理後に、中層に漂っていた汚れやフロックを簡単に浮上させることが可能となりました。

1

このページの上へ