技術とサービス

建築分野

地下・大空間

張弦梁構造

鉄骨大梁の下に配置した構造用ケーブルに張力を導入し、大梁とケーブルが一体となって安定状態が保たれる構造です。大スパン無柱空間を実現します。具体的な施工手順は、以下に示す順序にて行います。

地中連続壁工法 GEO-S

地中連続壁工法 GEO-S

新しいスペースを求めて、立体駐車場や地域冷暖房施設、超高圧変電所など、各種インフラストラクチャーが地下に設備されるようになりました。
これまでの地下街も、さらに深く、さらに快適な生活空間として実現する時代がそこに来ています。佐藤工業のGEO-S\\\"ジオス\\\"は、100mを超える深度にも対応できる地中連続壁で、ジオフロントの創造を支援します。

山留め壁応力材の地下外壁利用 CUW工法

CUW工法は、仮設山留め壁応力材であるH形鋼と鉄筋コンクリート(RC)壁や擁壁を、スタッドコネクタで接合して地下外壁を構築する工法です。在来工法に比べ、本体の壁厚が大幅に削減されます。

1

このページの上へ