技術とサービス

ジオステップ工法

概要


ジオステップ工法は、地山の力を確実に受け止める鉛直式受圧板と水平に近い合理的なアンカー角度を採用しています。受圧板を斜面と平行に設置する従来工法に比べ、引き止め効果の向上とアンカーコストの低減ができます。

引き止め効果が高いので、長期の安定性に優れています。水平面は、表土の流出を抑制するとともに、保水性が高く本格的な植樹が可能です。また、施工後の維持管理も容易です。

【ジオステップ振興会※ ホームページより引用】

※ ジオステップ振興会(http://www.geostep.jp/index.html )は、ジオステップ工法発展のため平成16年6月に発足しました。

受圧板の形状寸法と種類

受圧板の形状寸法と種類


特長

土留め効果

水平面を作ってから次の施工を行うのを基本としています。

受圧板の設置工やアンカー工事も、水平面で作業するため、安全で確実な施工ができます。 

本格的な法面緑化

植栽可能な水平面を作り出すことが出来ます。

安全で確実な施工

水平面を作ってから次の施工を行うのを基本としています。受圧板の設置工やアンカー工事も、水平面で作業するため、安全で確実な施工ができます。 

維持管理が容易

植栽面が水平なため保守点検や維持管理が容易です。

お問い合わせ

メールでのご相談はこちら お問い合わせフォーム

このページの上へ